FuelPHPでは、Pagination クラス を利用してページングを実装します。

以下は、Admin Scaffoldで作成したCompanyというモデルを一覧するindexアクション内のページングのコードです。
このページでは、検索条件は指定せず全件を対象としています。

Bootstrapを適用するには、ハイライトされている2行を追加するだけです。

public function action_index($page = 1)
{
	$par_page = 10;
	$query = Model_Company::query();

	$config = array(
		'pagination_url' => Uri::base(false).'admin/company/index/',
		'total_items'    => $query->count(),
		'per_page'       => $par_page,
		'uri_segment'    => count(explode('/', Uri::base())),
		'current_page'   => (int)$page,
		'name'           => 'bootstrap',
		'wrapper'        => '<ul class="pagination">{pagination}</ul>',
	);
	$pagination = Pagination::forge('mypagination', $config);
	$data['pagination'] = $pagination;

	$data['companies'] = $query->offset(($page-1)*$par_page)->limit($par_page)->get();

	...
}

ビューは、以下のコードを変更する必要はありません。

<?php echo Pagination::instance('mypagination')->render(); ?>