MongoDBのインストールは、公式ドキュメント Install MongoDB にくわしい説明があります。
Ubuntuへのインストールも Install MongoDB on Ubuntu に載っています。

実行したコマンドをメモっておきます。

10genのリポジトリを追加

$ sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv 7F0CEB10
$ echo 'deb http://downloads-distro.mongodb.org/repo/ubuntu-upstart dist 10gen' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb.list
$ sudo apt-get update

mongodb-10gen を指定してインストール

$ sudo apt-get install mongodb-10gen

=に続けてインストールバージョンを指定することもできます。

$ sudo apt-get install mongodb-10gen=2.4.3

データベースを作成するディレクトリを作成
データベースを保存するディレクトリは /etc/mongodb.confdbpath で指定します。

dbpath=/var/lib/mongodb

データベース用のディレクトリの作成して設定を変更

$ sudo mkdir -p /data/mongodb
$ sudo chown mongodb:mongodb /data/mongodb/
$ sudo vi /etc/mongodb.conf
dbpath=/data/mongodb
$ sudo service mongodb restart

上記の手順は、Cloudnで確認しました。
Cloudnで追加ディスクを利用する場合は以下の手順で用意します。

$ sudo mkfs -t ext3 /dev/vdb
$ sudo mount /dev/vdb /data/mongodb/
$ df
Filesystem                 1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
/dev/mapper/localhost-root  13123096 4622208   7834264  38% /
udev                          242104       4    242100   1% /dev
tmpfs                         100648     272    100376   1% /run
none                            5120       0      5120   0% /run/lock
none                          251616       0    251616   0% /run/shm
none                          102400       0    102400   0% /run/user
/dev/vda1                     233191   29081    191669  14% /boot
<strong>/dev/vdb                   103212320  192248  97777192   1% /data/mongodb</strong>
$ sudo vi /etc/fstab
...
/dev/vdb  /data/mongodb    ext3    defaults   0    2

動作の確認

$ mongo
MongoDB shell version: 2.4.3
connecting to: test
Welcome to the MongoDB shell.
For interactive help, type "help".
For more comprehensive documentation, see
	http://docs.mongodb.org/
Questions? Try the support group
	http://groups.google.com/group/mongodb-user
> db.test.save( { a: 1 } )
> db.test.find()
{ "_id" : ObjectId("5250e2491a1f3c8880326237"), "a" : 1 }