Sublime Text 2 で関数を閉じたり開いたりするCode Folding機能 使い方メモ

Sublime Text 2は関数などブロックごとに閉じたり開いたりすることができます。
長くなったソースコードを見通しよく俯瞰したいときに便利です(そもそもその前にモジュールに分割しろという話ですが)。

メニュー

Edit > Code Folding

ショートカット

ブロックを閉じる: Command + Option + [
ブロックを開く: Command + Option + ]

すべて閉じる: Command + k, Command + 1
すべて開く: Command + k, Command + j

カンマで区切られているショートカットは、Command + kの後にCommand + 1を押します。つまりCommandは2回押すことになります。

インデントを指定して閉じる場合は
Command + k, Command + <インデント数>

例えば、Railsのコントローラなら「Command + k, Command + 2」で

Sublime Text 2で言語ごとにインデントを設定をする

選択しているファイルの言語にのみ適用されるスタイルを指定したい場合
目的の言語のファイルを開いた状態で以下のメニューを選択して設定をします。
Preferences > Setting – More > Syntax Specific – User
{
“tab_size”: 2,
“translate_tabs_to_spaces”: true
}

Indentation Settings – Sublime Text 2 Documentation

Jon Thomas : Syntax-specific indentation settings in Sublime Text 2

Sublime text 2のphpcsプラグインでFuelPHPのスタイルを設定する

FuelPHP用のphpcsは以下のGithubリポジトリから取得する。
https://github.com/eviweb/fuelphp-phpcs

クローンして Standards/FuelPHP ディレクトリを
Applications/MAMP/bin/php/php5.4.4/lib/php/PHP/CodeSniffer/Standards にコピー
[bash]
$ git clone https://github.com/eviweb/fuelphp-phpcs.git
$ cd fuelphp-phpcs-master/Standards
$ sudo cp -r FuelPHP/ /Applications/MAMP/bin/php/php5.4.4/lib/php/PHP/CodeSniffer/Standards/
[/bash]
PHP Code Snifferプラグインの設定を変更する。

Preferences > Package Settings > PHP Code Sniffer > Settings – User
[text]
"phpcs_additional_args": {
// "–standard": "PEAR",
"–standard": "FuelPHP",
"-n": ""
},
[/text]

Eclipse Java開発でよく使うショートカットめとめ

私は普段英語版を使っているのでウィンドウ/パースペクティブの名前は英語で記述しています。

ナビゲーション

Open Resource (Ctrl + Shift + R)

Javaクラスに限らずワークスペース上の任意の種類のファイルを対象に検索したいときには Open Resource が便利です。
ワークスペース上のファイルを開く

Open Type (Ctrl + Shift + T)

Java SDK ライブラリやビルドパスに含まれるライブラリも含めてJavaのクラス/インタフェースを検索したいときには Open Type を使います。
クラス/インタフェースを検索 width=

任意のメンバーにジャンプ (Ctrl + O / Command + O)

現在開いているクラスのアウトラインを表示して、メンバー(メソッド/フィールド)にジャンプできます。
アウトラインを表示

関連するショートカット

  • 前のメンバーにジャンプ (Ctrl + Shift + Up / Ctrl + Alt + Up)
  • 次のメンバーへジャンプ (Ctrl + Shift + Down / Ctrl + Alt + Down)

クラス階層を表示 (Ctrl + T / Command + T)

現在開いているクラスのクラス階層を表示します。
クラス階層の表示
関連するショートカット

  • Type Hierarchy パースペクティブを開く (F4 / Fn + F4)

Call Hierarchy パースペクティブを開く (Alt + Shift + H)

現在選択されているクラス/フィールド/メソッドの呼び出し階層を Call Hierarchy パースペクティブに表示します。

指定行にジャンプ (Command + L)

メニュー

Refactor メニューを開く (Alt + Shift + T / Alt + Command + T)

Source メニューを開く (Alt + Shift + S / Alt + Command + S)

エディター編用

コメントアウト (Ctrl + / / Command + /)

現在の行を削除 (Ctrl + D / Command + D)

実行 / デバッグ

Run (Ctrl + F11 / Shift + Command + Fn + F11)

Debug (F11 / Shift + Command + Fn + F11)

参考リンク

10 Eclipse Navigation Shortcuts Every Java Programmer Should Know
“Right Click” keyboard short cut for Eclipse?