Office 365 カスタムドメインを追加しRoute 53に各種レコードを設定する

Office 365にカスタムドメインを追加して、AWS Route 53にDNS設定を追加する手順をまとめてみました

Office 365へのドメインの追加については、公式ドキュメント「Office 365 にユーザーとドメインを追加する」に記載されています

メモは、ドメインを取得後、Route 53のHosted Zoneを作成し、ドメインの移管は済んでいるところからになります
お名前.comで取得したドメインの移管については、前回の記事「お名前.comで取得したドメインをRoute 53に移管」を参考にしてください

ドメイン周りの設定に若干苦労したので、そこを中心に説明しています
説明で追加するドメインは、適当に取得した”trial365.xyz”というドメインを使っています

  1. [Office 365 管理者センター]を開き、左のメニューより[ドメイン]を開く
  2. [ドメインの追加]をクリックすると[手順1 ドメインの確認]が始まる

  3. [ドメインと DNS について理解しておくべきこと]で[始めましょう]をクリック

  4. [どのドメインを使用しますか?] テキストボックスにドメインを入力して [次へ]をクリック

  5. [独自の trial365.xyz を表示するためにこの TXT レコードを追加します] のページでは、TXTレコードをDNSサーバーに追加することを要求されます

Office365_AddCustomDomain_ConfirmOwnDomainTXTRecord
“Office 365 カスタムドメインを追加しRoute 53に各種レコードを設定する” の続きを読む