MEANスタック MEAN.IOおよびMEAN.JSの使い方

MEANスタックは、Webアプリケーション開発のためのJavascriptソフトウェアスタックで、MongoDB、Express、AngularJS、Node.jsを組み合わせて利用します(Wikipedia: MEAN)。

で、ここまでは問題無いと思いますが、主にMEAN.IOMEAN.JSの2つ流派があり、さらに亜種がいくつかとブログ記事によっては独自の組み合わせとして説明していたりとなかなか混乱してしまいます。

mean-io-mean-js-logos

また、この2つの他にも、以下に挙げるような方法で、MEANスタックを利用することもできます。

この記事では、メインストリームであるMEAN.IOとMEAN.JSを取り上げて、それぞれの使い方について見ていった後に整理してみます。

それぞれの成り立ちと比較については、いずれも2014年の古い情報ですが、「MEAN.io vs MEAN.JS – A Comparison」と「Difference between MEAN.js and MEAN.io」あたりに書いてあります。
要約すると「どっちも Amos Havivさんが作っていて、最初にMEAN.IOを作っていたけど会社の方針と合わなくなってMEAN.JSを始めた。MEAN.IOの方が有名だけど、Amosさんは今はMEAN.JSの開発に携わってるからこっちの方がいいんじゃね」ということらしいです。
“MEANスタック MEAN.IOおよびMEAN.JSの使い方” の続きを読む