Laravel5でForm & Htmlコンポーネントを有効にする

Laravel5では、ビューで利用するForm、Htmlファサードを含むコンポーネントはコアから外されLaravel Collectiveの方にForm & Htmlとして外に出されています

AngularJSやReactと組み合わせて利用することを想定すると、不要なことも増えましたが、昔ながらのページ遷移が必要なときは、コンポーネントを追加してあげる必要があります

利用するための手順は以下のとおりです

Composerでコンポーネントを追加

// composer.json
    "require": {
        "laravel/framework": "5.0.*",
        "laravelcollective/html": "~5.0"
    },
$ composer update

config/app.phpの設定
以下のようにprovidersとaliasに設定を追加します

// config/app.php
// ...
    'providers' => [
        ...

        /* Forms & HTML */
        'Collective\Html\HtmlServiceProvider',

    ],
// ...

    'aliases' => [
        ...

        /* Forms & HTML */
        'Form' => 'Collective\Html\FormFacade',
        'Html' => 'Collective\Html\HtmlFacade',
    ],
// ...

以上の設定で、FormやHtmlクラスを利用可能になります