M5Stick-Cで光センサユニット LIGHTを試す

M5Stack-Cで、光センサーのユニットLIGHTを試してみました。

LIGHT UNITの光センサは、フォトレジスタ(CdSセル)が組み込まれているモジュールで、光の強さをアナログおよびデジタルで読み取れます。

公式リファレンスのページ: Light – M5Stack Docs

プログラムは、上記の公式リファレンスのページで紹介されているサンプルを修正してみました。

Github: M5Stack/examples/Unit/LIGHT/LIGHT.ino

公式リファレンスのM5Stack Coreを利用した例と同じ様に、LIGHT UNITから読み取ったアナログとデジタルの値をLCDに表示します。


“M5Stick-Cで光センサユニット LIGHTを試す” の続きを読む