Laravel5 入門 インストールからMVCの基本機能をさっと眺める

Laravel5 を試したメモ

他のフレームワークを利用している人が、Webアプリを作成するにあたって抑えておくべきポイントだけピックアップしてみた

インストール

ローカル開発環境の準備

Laravel5は、PHPやNginx、MySQLなど必要なパッケージをインストールずみのVagrantローカル開発環境 Homestead 提供している

Homesteadのセットアップ手順については、Laravel 5 ローカル開発環境 homestead 構築手順にまとめている
“Laravel5 入門 インストールからMVCの基本機能をさっと眺める” の続きを読む

Laravel homesteadを利用したLaravel 5 ローカル開発環境の構築

Laravelは、フロントエンドのビルドツールLaravel ElixrがGulpタスクであるためPHPの他にNode環境が必要になったりと、ひととおり開発環境を揃えるのが若干面倒だったりします。
そこで、Laravelには、ローカル開発用のVagrant box Laravel Homestead が用意されています。

この記事では、Homesteadを利用したLaravel5の開発環境の構築手順を試してみたのでまとめてみました。

前提条件としてVirtualboxとVagrantはインストール済みとして解説します。
boxはVirtualboxとVMWare プロバイダ用がありますが、ここではVirtualboxを利用します。

HomesteadのVagrant boxを追加

vagrant boxコマンドでhomestead boxを追加します。

$ vagrant box add laravel/homestead
==> box: Loading metadata for box 'laravel/homestead'
    box: URL: https://atlas.hashicorp.com/laravel/homestead
This box can work with multiple providers! The providers that it
can work with are listed below. Please review the list and choose
the provider you will be working with.

1) virtualbox
2) vmware_desktop

Enter your choice: 1
==> box: Adding box 'laravel/homestead' (v0.4.1) for provider: virtualbox
    box: Downloading: https://atlas.hashicorp.com/laravel/boxes/homestead/versions/0.4.1/providers/virtualbox.box
==> box: Successfully added box 'laravel/homestead' (v0.4.1) for 'virtualbox'!

virtualboxを選択します。

Homesteadのインストール

ユーザのホームディレクトリにHomesteadをインストールします。
Homesteadには、Vagrantfileと初期設定のためのシェルのみが含まれます。

以下のコマンドを実行してHomesteadをセットアップします。

$ ~
$ git clone https://github.com/laravel/homestead.git Homestead
$ cd Homestead/
$ bash init.sh
Homestead initialized!

クローンして、init.shを実行すると設定を含む~/.homesteadディレクトリが作成されます。
“Laravel homesteadを利用したLaravel 5 ローカル開発環境の構築” の続きを読む

Laravel ExcelでPHPExcelを利用するには

PHPExcelをLaravelで利用する場合はサービスプロバイダー Laravel Excel が使えます。

HP: http://www.maatwebsite.nl/laravel-excel/
Github: https://github.com/Maatwebsite/Laravel-Excel

Laravel Excelのセットアップ

composer.jsonのrequireにパッケージを追加

// composer.json
    "require": {
        "laravel/framework": "4.2.*",
        "maatwebsite/excel": "1.*"
    },

Composerを更新する

$ php composer.phar update

or

$ composer update

“Laravel ExcelでPHPExcelを利用するには” の続きを読む

LaravelをApacheのサブディレクトリ(Alias)にインストールするには

公式フォーラムに書いてありました。
[SOLVED] Apache Alias (subfolder) and .htaccess (Page 1) / Laravel 4.x Help / Laravel Forums

物理ディレクトリ /var/www/hellolaravel/ にlaravelのプロジェクトを配置した場合のhttpd.confと.htaccessの設定は以下の用になります。

[text title=”https.conf”]
Alias /hellolaravel "/var/www/hellolaravel/public/"

<Directory "/var/www/hellolaravel/public/">
Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
AllowOverride all
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
[/text]

.htaccessはRewriteBaseを追加します。
[text title=”hellolaravel/public/.htaccess” highlight=”9, 11″]
<IfModule mod_rewrite.c>
<IfModule mod_negotiation.c>
Options -MultiViews
</IfModule>

RewriteEngine On

# Redirect Trailing Slashes…
RewriteRule ^(.*)/$ /hellolaravel/$1 [L,R=301]

RewriteBase /hellolaravel

# Handle Front Controller…
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule ^ index.php [L]
</IfModule>
[/text]
最後のSlashを削除するRewriteRule(“# Redirect Trailing Slashes…”の箇所)を残す場合は、”/helloralavel”を追加しておきます(9行目)。

以上の設定で、http://hostname/helloraravel/でアクセスできるようになります。